ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

毎日ジャニーズに関するニュース・記事・視聴率等を5~10記事更新しています。 何かありましたらメールフォームから連絡ください。

これさえ読めばKinKi Kidsのすべてがわかる!?Kinkiの歴史

これさえ読めばKinKi Kidsのすべてがわかる!?Kinkiの歴史

KinKi KidsがCDシングル『硝子の少年』を発売して、今月21日で20年を迎える。

この記念すべき日に、日本テレビは「金曜ロードSHOW!」で、特別ドラマ企画『ぼくらの勇気 未来都市2017』を放送する。『硝子の少年』発売と同じ1997年秋ドラマとして放送された連続ドラマ『ぼくらの勇気 未来都市』のスペシャル版である。

また、同じ7月21日(金)、フジテレビは『LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP』を編成する。1996年から2001年まで続いていたKinKi Kidsメインの音楽番組。レギュラーの吉田拓郎を初め、大物ミュージシャンからギターを教えてもらうなど、KinKi Kidsが音楽的に大きく成長を遂げた番組だった。

そして昨日と今日は「KinKi Kids Party!~ありがとう20年~」が横浜スタジアムで開かれている。左耳の突発性難聴で先月末に入院した堂本剛は、残念ながらステージには立てなかった。生中継の映像出演でイベントに参加し、「to Heart」を弾き語りで歌い、3万人に感謝の気持ちを届けている。

KinKi Kidsの出会い

KinKi Kidsの堂本光一は、長野県松本出身。幼稚園の頃から兵庫県芦屋市で育ち、12歳でジャニーズ事務所に入った。まもなく堂本剛と出会い、共に平日は中学校に通いながら、週末は新幹線で東京にある事務所でレッスンを受ける日々を続けるようになった。

その後、光GENJIやSMAPのバックダンサーとして踊るようになり、1993年にKinKi Kidsというグループ名が発表された。

いっぽう堂本剛は、奈良県で生まれ育った。小学校時代に大阪にある『劇団アカデミー』に所属し、堂本直宏(どうもとなおひろ)という芸名で、子役として芸能活動を始めていた。

そして5年生の時に子役活動は一旦辞めていたが、その後堂本光一と出会い事務所入りを決めた。こうしてジャニーズ事務所初のデュオとしての活動が始まる。

KinKi Kidsの音楽活動

音楽活動として二人は、デビュー以降に発売したシングルがすべてオリコン初登場1位という大記録を持っている。

1997年のデビューシングル『硝子の少年』は松本隆作詞・山下達郎作曲。オリコン週間ランキングでは、初週で31.5万枚を売上げ、累計で178.6万枚と1曲目でいきなり大ヒットを飛ばした。

以後も『愛されるより愛したい』『全部抱きしめて/青の時代』『フラワー』などがミリオンセラーとなった。そして去年発売の『道は手ずから夢の花』まで37曲すべてがオリコン1位を記録している。

今年は今月12日に38枚目のシングル『The Red Light』が発売されたが、まだ記録は明らかになっていない(ショートVer.はGYAOにて配信中)

ちなみにNHK紅白には、毎年カウントダウンコンサートを行っていた関係で出場していなかった。実は去年の『第67回NHK紅白歌合戦』が初出場で、デビューシングル『硝子の少年』を歌っている。

二人がメインの音楽番組としては、1996年から2001年まで続いた『LOVE LOVE あいしてる』が最初。その後2001年からは『堂本兄弟』が同じフジで放送され、2004年からは14年まで『新堂本兄弟』にリニューアルされて続けられていた。

ところで二人は2000年発売の『好きになってく 愛してる』(剛作詞・光一作曲)で、日本のアイドルグループとしては初めて自らの作詞・作曲による楽曲でのオリコンランキング1位を獲得している。そしてデュオとしての活動と、それぞれソロでの活動を使い分けるようになる。

KinKi Kidsの俳優活動

二人は音楽の他に、役者としても多くのドラマ・映画に出演している。

堂本光一は、1992年公開の映画『200X年・翔』で俳優デビュー。テレビドラマ初出演はドラマシティー'93『愛よ、眠らないで』。

いっぽう堂本剛は、1987年『若大将天下御免』(テレビ朝日)が子役としての初出演。87年『ダウンタウン物語』(毎日放送)、89年『ハートに火をつけて!』(フジテレビ)などにも抜擢されていた。そして堂本剛としては、94年にNHK朝ドラ『かりん』に2話ほど顔を出している。

しかし二人が役者として有名になるのは、94年の『人間・失格~たとえばぼくが死んだら~』(TBS)。名門私立中学を舞台に、イジメ・体罰・虐待・自殺・父親の復讐・親子の絆などをかなり過激に描いたドラマで、平均視聴率19.2%、最終回は28.9%に達するほど話題作となった。

イジメが原因で亡くなる生徒・誠を剛、仲が良くキス・シーンもあった同級生・留加を光一が演じたが、同作をきっかけに二人は一気に役者としてブレークした。

以後、光一は『銀狼怪奇ファイル ~2つの頭脳を持つ少年~』(1996年・日本テレビ)・『若葉のころ』(1996年・TBS)・『ぼくらの勇気 未満都市』(1997年・日本テレビ)・『ルーキー!』(2001年・関西テレビ)などで主演。

剛も『金田一少年の事件簿シリーズ』(1995年~・日本テレビ)・『若葉のころ』(1996年・TBS)・『ぼくらの勇気 未満都市』(1997年・日本テレビ)・『P.S. 元気です、俊平』(1999年・TBS)・『元カレ』(2003年・TBS)などで主演。他にも二人は、多くのドラマ・映画・バラエティに出演してきた。

堂本剛の変化

堂本光一はその風貌から、ファンやメディアに初期の頃から“王子”と称され、イメージは定着している。自他ともに認めるもので、この20年ほとんど変わっていない。

いっぽう堂本剛は、同じ20年の間に雰囲気が大きく変わった。

7月10日に放送された『しゃべくり007』に出演したが、オープニングの登場からネプチューン・くりぃむしちゅー・チュートリアルら7人から「テンションが低い」と突っ込まれていた。

これに対して剛は、「僕の中では10代からこんな感じで、無理にアイドルっぽくしていた」「“明るい剛”のイメージは、アイドルとしてテレビに出て、こうした方が良いかなあと思って、随分テンションを上げていた自分だった」が、30歳ぐらいから「第三者の声よりも、自分の声を聴いて生きようと思い出した」というのである。 

堂本剛は奈良の生まれ育ちだが、「争いを好まず」「うるさい音が嫌い」「人混みが好きじゃない」「暇さえあれば山を眺める」という県民性が前提にあると説明する。

同番組では、スタッフが事前打合せをしたところ、堂本剛にはデビュー当時のきらきらした少年の面影はなく、「悟りを開いた仙人」のような印象から番組制作が始まっている。

その典型が「20年でどこが変わった・硝子の仙人007」というコーナー。デビュー当時と20年後の今の傾向を本人に聞いている。

例えば「ストレス解消法」。

当時は「理不尽なことが重なると、物に当たるしかなかった。イスを蹴ったり、枕を殴ったりしていた」という。ところが今は、日本酒風呂に入ると「あ~あ、気持ち良いなあ」とくつろぐという。

はまっている食事はプリンだったが、今や梅干しと奈良のお米。地元の米・地元の梅干し・地元の水というように、「こだわりは奈良のものであれば良い」と変化している。

失恋からの立ち直り法では、「音楽聞いて、ギター弾いて、哀れの曲を作って、夜ふとんで泣く」としていたが、今や「仙人になってから、告白したことはない」と失恋という概念がなくなったという。「この人と一緒にいたいなあと思ったら、そのまま日々が流れていくぐらいが理想」なのだという。

脱アイドルの時代?

煌びやかで派手なアイドルから、30代になり次第に変化していくジャニーズのタレントは、実は他にも例がある。もう何年も前からアイドルというより、独自の地位を確立する俳優の風格が備わり始めていたV6のメンバー・岡田准一である。

彼も大阪出身だが、“可愛いまま”“きれいなまま”でいることを求められるアイドル業から、どんどん汚くなって行くことを良しとする俳優業にシフトしてきた。今では肩に力を入れない自然な振る舞いが持ち味になっている。

堂本剛も似た雰囲気を醸し出している。

元々人前が苦手で、芸能界活動に対するストレスから過呼吸を発症することがあった。自らも過換気症候群・パニック障害と闘病中と告白もしていた。「18歳から5年間は死にたいと思っていた」とも振り返っている。

今回の突発性難聴の発症も、アイドルを演ずる自分と本来の自分とのギャップが一因になっているかも知れない。仙人への変化は、ある意味“自分を保つ”ための闘いのようにも見える。

こうした彼の20年を振り返ると、どんなに光り輝くポジションにいても、人にはその人なりの苦労があることがわかる。

今GYAOでは、『キンキカイキン KinKi Kids 20th Anniversary』という特設ページを開設している。そこでは、シングル38曲のショートvr.が配信されている他、順次フルvr.も提供される予定だという。

このショートvr.を時代順に眺めると、堂本剛の内面の変化が垣間見られるような気がする。

10代でデビューし、20年以上に渡り輝いてきたジャニーズのアイドルたちが、大量に30代40代に入り次のステージに向かっている。どんな境地に達していくのか、KinKi Kidsの堂本剛が一つのひな型になるような気がする。

 

3分でわかるKinKi Kids:堂本光一と対照的な堂本剛の20年~“硝子の少年”から“仙人”へ~(鈴木祐司) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

合わせて読みたい関連記事

Kinki Kidsが人気の理由は堂本剛・光一の生き方にある! - ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

 

Kinki Kids堂本光一は堂本剛に基本的に無視をされている!? - ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

 

Kinki Kids『ぼくらの勇気 未満都市』が2017年によみがえった意義とは!? - ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

 

johnnysinformation.hatenablog.com

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

これ以外にも

ジャニーズに関する色々な記事を紹介していますので

もしお時間があれば

↓の関連記事カテゴリー人気記事等から

興味のある記事を探してみてはいかがでしょうか?

 

また下にある検索からでも

記事を探すことができますのでご自由にお使いください。