ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

ジャニーズに関するニュース・記事を素早く正確に更新中。毎日5~10記事更新。

ジャニーズのチケット転売問題なぜ起こる!?

ジャニーズのチケット転売問題なぜ起こる!?

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 チケットの高額転売は、大きな社会問題になっています。

 ジャニーズも、これを防ぐべく電子チケットの採用を始めました。

 では、なぜジャニーズのチケットは“転売”されるのでしょうか?

◆チケット発売時に出演者が伏せられている

 人気タレントのチケットはお金になるから、転売屋に目をつけられやすい。それはたしかにありますが、要因のひとつに「チケット発売時に、出演者が伏せられていること」が挙げられます。

 ジャニーズの公演では、バックを務めるジャニーズジュニアが不明のままチケットを売り出すケースが、よくあります。すると、どうなるか。

 もし自担(応援しているタレント)が出るなら、なんとしても見たいヲタは、“とりあえずチケットを申し込む”ことになるのです。

 ジュニアはデビュー組に比べて露出も少ないので、なるべく現場に会いに行くしかありません。あとになって申し込まなかった公演に自担が出ると知ったら、もう死にそうになってしまう……! そして、躍起になってチケットを探すのです。

◆出るなら出ると教えてほしい

 反対に、自担が出なかった場合もまた、困ります。

 目当ての人が出ないなら、見たい人に譲りたいし、できればそのお金は、自担が確実に出る他の公演にまわしたい。これは、切実なる本音です。

 主催者は、「とりあえずチケットを申し込むことはやめてほしい」と言います。

 もちろん、ジュニア担だって、自担の出ない公演をわざわざかき回すつもりはないのです。けれど、「出る可能性がある」なら、申し込んでおくしかないではないですか。

 どんなジュニアも単なる添え物でなく、それぞれが個性と魅力を湛えた立派なタレントさんなのです。出るなら出ると、教えてほしい。

 この問題をクリアにして、「自担が出る人、出ない人」の間で、無駄な諍(いさか)いが起きないようにしたいものです。

「好きなジャニーズが出るのか出ないのか」、それさえ分かれば、“とりあえず”申し込みすることもなくなり、ひいては、チケットのトラブル減につながっていくと思うのです。

【A.B.C-Z Concert Tour 2017】デビュー5周年を迎えたA.B.C-Zは、7月30日(日)大阪城ホールを皮切りに、~9月15日(金)の仙台サンプラザホールまで、全国7ヵ所をまわる。バックに付くジュニアにも、注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170523-00707742-jspa-life

 

関連記事

johnnysinformation.hatenablog.com

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

是非読者登録・シェア等をよろしくお願いいたします。

読者登録は↓のボタンをクリック!