ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

毎日ジャニーズに関するニュース・記事・視聴率等を10~15記事更新しています。 何かありましたらメールフォームから連絡ください。

V6森田剛の不思議な魅力に迫る!

V6森田剛の不思議な魅力に迫る!

11月にデビュー22周年を迎えるV6が今、注目を集めている。

 平均年齢も40歳となり、円熟味も増してきた6人。しかし仕事に対しては常に挑戦的で、9日に発売されるアルバム「The ONES」では、収録曲(15曲)すべてにミュージックビデオ(MV)を制作するなど、進化する“アイドル”としてさまざまな情報を発信しつづけている。

 そんな彼らの魅力に迫る連載。今日からメンバーが「Coming Century」(カミセン)へと移行。4回目は森田剛(38)について紹介する。(zakzak編集部)

■クールな見た目に反して甘いもの好きな天才

 現在放送中のドラマ「ハロー張りネズミ」(TBS系)では主人公の相棒役を演じ、2016年公開の映画「ヒメアノ〜ル」では単独初主演としてサイコキラーを熱演し、その演技力の高さが評価された。デビュー当時は数々のドラマに主演していたが、劇団☆新感線「荒神〜AraJin〜」(05年)への出演をキッカケに役者としての才能が開花。その後も「いのうえ歌舞伎☆號『IZO』」(08年)、「血は立ったまま眠っている」(10年)、「夜中に犬に起こった奇妙な事件」(14年)など多くの主演舞台を経験し、「金閣寺」(11年、12年)では、ニューヨーク・リンカーン・センターの舞台を踏んだ。演劇界に活躍の場を移していた森田は近年、映像と舞台、その特性に合わせた芝居ができる役者として活路を見いだし、天性の表現力を武器に再び存在感を示している。

 一般的には見た目の厳つさで怖がられたり、クールに見られたりするという。17年7月に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)にゲスト出演した際は、「20年以上たってもメンバーに心を開かない冷男」と紹介され、本人もとくに否定しなかった。

 一方で、デビュー20周年記念にメンバー6人で作詞した楽曲「〜此処から〜」の「此処からいなくならないで」という詞を提案した。V6に対し「ホームだから。みんな家族みたいだから甘えが出ちゃう」(16年5月放送「あさイチ」、NHK総合)と安心感を抱いている。

 また「ハロー張りネズミ」の宣伝で「王様のブランチ」(17年6月放送、TBS系)にVTR出演したときは、「共演者に言っておきたいこと」として「甘いものが好き」というファンシーな一面も見せていた。16年5月放送の「あさイチ」(NHK総合)へゲスト出演した際には、その2週間前に亡くなった演出家の蜷川幸雄さんが自分を評する過去の映像を見ながら涙を流したこともあった。この涙で彼へのイメージが変わったという人も多かったはずだ。

 そんな森田はチョイスする言葉のセンスがまた絶妙だ。05年の「関口宏の東京フレンドパーク2」(TBS系)に10周年記念でV6として出演した際、ギリギリでゲームをクリアすると「心臓がしじみみたいになっちゃって…」と、ドキドキ感を独特の言い回しで表現。10年から1年間放送されていたバラエティー番組「ミッション V6」(TBS)では、問題に対して6人で回答をそろえる企画で、「夏も終わりだなと感じる瞬間は?」を聞かれ、「おばあちゃんと別れるとき」と答え、自身がおばあちゃん子であることを恥ずかしげもなく明かし、爆笑を呼んだ。

 これらはすべて、ホームであるV6だからこそののびのびとした発言の結果で、決して狙いにいってのものではないはずだ。近寄りがたい見た目な上、シャイで言葉数は少ないが、真摯(しんし)で、素直で、かわいい。一度そのギャップを知ってしまうと、そこから離れられなくなってしまう不思議な魅力の持ち主なのだ。(つづく)

 

<V6検証>ああ見えて実は“おばあちゃん子” 森田剛の不思議な魅力(夕刊フジ) - goo ニュース

 

この記事以外にも

V6に関する色々な記事を紹介しています。 

今更だがV6というグループと森田剛という人物の素顔に迫ってみる! - ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

 

デビュー22周年のV6がここまでやってこれたのは井ノ原のおかげだった!? - ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

 

デビュー22周年のV6が今熱い!?彼らの魅力に迫ってみる。 - ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

 

V6にもあった!?坂本昌行が解散がよぎった経験を語る! - ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

 

johnnysinformation.hatenablog.com


他のジャニーズメンバーに関する記事も豊富にありますので

↓の関連記事カテゴリー人気記事等から

興味のある記事を探してみてはいかがでしょうか?

 

また下にある検索からでも

記事を探すことができますのでご自由にお使いください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

少しでも

この記事を見たことがなかった。

内容を初めて知った。と思っていただいた方は是非読者登録

よろしくお願いいたします。