ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

ジャニーズに関するニュース・記事を素早く正確に更新中。毎日5~10記事更新。

V6坂本には一度ジャニーズ事務所を退所していた過去があった。

V6坂本には一度ジャニーズ事務所を退所していた過去があった。

11月にデビュー22周年を迎えるアイドルグループ・V6が今、注目を集めている。

 1995年、「バレーボールワールドカップ」のイメージキャラクターとして結成された6人は、坂本昌行(46)、長野博(44)、井ノ原快彦(41)による「20th Century」(トニセン)と、森田剛(38)、三宅健(38)、岡田准一(36)で構成された「Coming Century」(カミセン)の2グループを内包したグループで、バラエティー番組「学校へ行こう!」(TBS系)などに出演し、お茶の間の人気を集めた。「学校へ行こう!」が2008年に終了すると、6人でテレビ番組に出演する機会も減り、頻繁に“解散説”が流れるようになった。

 しかし、デビュー20周年イヤーとなった14年の11月あたりから6人でのCM出演や雑誌などでの露出が増え、「NHK紅白歌合戦」(NHK総合)にも初出場。あらためてそのパワーを見せつけた。学生時代に「学校へ行こう!」を見ていた世代を中心に、新たなファンの獲得に成功した。

 平均年齢も40歳となったV6だが、9日に発売されるアルバム「The ONES」では、収録される15曲すべてにミュージックビデオ(MV)を制作するなど、いまなお挑戦的で、進化する“アイドル”としての姿を発信しつづけている。アルバムリリースにあたり、ソロ活動が目立つメンバーそれぞれのキャラクターを紹介しながら、グループとしての魅力に迫っていきたい。(zakzak編集部)

■苦労人で責任感の強い“いじられ系リーダー”坂本昌行

 95年のデビュー時、24歳だった坂本は当時、ジャニーズ事務所の最年長デビュー記録を更新した。11年にKis-My-Ft2の北山宏光(31)がデビューするまで、その記録が破られることはなかった。

 そんな坂本はデビュー前に1度事務所を辞めている。なかなかデビューができず悩んだ結果、旅行代理店に入社し、“ねるとんパーティー”の添乗員などを務めていたという。そんな中、坂本はある日、電車で移動中のKinKi Kidsと遭遇する。「坂本くん、今何やっているの?」と聞かれ、悔しくて答えられなかったという。これを機に、「ステージに立っていたい」という思いが明確になり、TOKIO・国分太一(42)の口利きで、事務所へと戻った。

 復帰当初の主な仕事は野球大会だった。しばらくして少年隊・東山紀之(50)の付き人になり、先輩から仕事に対する姿勢などを学んでいく。

 苦労を重ね、ようやくつかんだデビュー。しかしジャニー喜多川社長(85)から自身がリーダーになるという話を聞き、相当悩んだという。気質が合わないことを考え、「リーダーを受けるか、事務所を辞めるか」の二択で悩んだことをかつて「学校へ行こう!」の中で涙ながらに明かしている。

 デビュー当時、森田が16歳、三宅が15歳、最年少の岡田が14歳と、10歳もの年齢差があり、年ごろの彼らに相当手を焼いたという。時に「22時だ。早く寝ろ」「学校はちゃんと行け」など、父親として接することもあったそう。

 誰よりも仕事や挨拶に厳しく、年少の3人に「挨拶をちゃんとしろ」と説教することもあった。合宿所で共同生活を送っていた3人はあまりの息苦しさに、「いつかやってやろう(反撃してやろう)と思った」と16年に6人で出演した「ザ少年倶楽部プレミアム」(NHK-BS)で森田が衝撃発言している。それほどの厳しさだったようだ。

 そんな坂本も今ではメンバーから「ジジイ」と呼ばれたり、虫嫌いをツッコまれたり。いじられ役に変貌しているところが面白い。

 個人活動では舞台、とくにミュージカルで存在感を発揮している。ブロードウェーミュージカル「ボーイ・フロム・オズ」(05年)や「MY ONE AND ONLY」(12年)など、数々の作品に参加。出演オファーの多い坂本だが、11年の「ZORRO THE MUSICAL」は自らオーディションに挑み、主役の座を射止めている。また、16年の「MURDER for Tow」では、「第24回読売演劇大賞」の最優秀俳優賞を受賞。同じく16年には初のソロコンサート「ONE MAN STANDING」をクラシックの殿堂Bunkamuraオーチャードホールで開催した。ジャニーズNo.1とも言える歌唱力と表現力で、ファンを魅了しつづけている。

 ちなみに、歌唱力に関しては、99年公開の映画「ターザン」の日本語版主題歌をMarsa Sakamoto名義で担当した際、「最も優れた吹き替え主題歌」に選ばれている。世界のディズニーも認める歌声なのだ。

 近年では「ノンストップ!」(フジテレビ系)の金曜レギュラーコーナー「One Dish」で料理を披露するなど、さらに活動の幅を広げている。料理用の食材を探すため、自ら街を歩く。ロケで見せるさまざまな人々とのふれ合いを楽しむ姿は自然かつ爽やかで、料理パートではその手際の良さに驚かされる。

 歌、ダンス、芝居、料理…。何でも器用にこなせるハイスペックさと、メンバー内で見せるチャーミングさ。そのギャップでファンを惹きつけつづけている。

 

<V6検証>坂本昌行は一度、事務所を退所していた?歌、ダンス、芝居、料理…ギャップでファンを魅了するリーダー (夕刊フジ) - Yahoo!ニュース

 

この記事以外にも

V6坂本に関する色々な記事を紹介しています。 

 

V6&TOKIOの座談会から考えるアラフォージャニーズの面白さとは!? - ジャニーズ記事情報保管所

 

 

V6坂本が第71回トニー賞授賞式のスペシャルゲストに 生歌も披露!! - ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

 

johnnysinformation.hatenablog.com

他のジャニーズメンバーに関する記事も豊富にありますので

↓の関連記事カテゴリー人気記事等から

興味のある記事を探してみてはいかがでしょうか?

 

また下にある検索からでも

記事を探すことができますのでご自由にお使いください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

少しでも

この記事を見たことがなかった。

内容を初めて知った。と思っていただいた方は是非読者登録シェア等を

よろしくお願いいたします。