ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

ジャニーズに関するニュース・記事を素早く正確に更新中。毎日5~10記事更新。

嵐のワクワク学校リポート記事③

嵐のワクワク学校リポート記事③

二時間目は、櫻井先生&佐藤助手による「男らしさ、女らしさ」の授業。共イニシャルが「SS」の櫻井&佐藤は「Wしょうコンビでお送りする魅惑のショータイム!」と手でSのマークを作りアピールし、そのキュートさで会場をメロメロに❤


■ 松島のジェンダーレスっぷりに驚愕!?

まずは「男らしさ、女らしさを感じるところ」を会場に集まった人々にアンケート。「絆創膏を持っていると女らしさを感じる」という中学生からの意見に、相葉は「分かる!」と大興奮。「中学生だからこそ擦り剥くじゃん。そういうときに絆創膏もらうと芽生えるね!」と熱弁する相葉に、メンバーも納得していた。一方、大野は「ボール投げるときにぎこちないとか」とコメント。これにも「あるある!」とメンバーは共感。「ビンの蓋が開けられない」(相葉)、「高いところに手が届かない!」(菊池)と次々と意見が飛び出した。そんな中、松島聡が「僕シークレットシューズ履いてるから共感できる」と、なぜか女性の気持ちに共感!? 菊池からも「松島は絆創膏もめっちゃ持ってる」とジェンダーレスっぷりを暴露され、嵐のメンバーを驚かせていた。

■ 女性はハニー!! 中島独特の論

また、中島は「男性はダーリン、女性はハニー。つまり、男性は強く、女性はか弱い」と独特の理論で男らしさ女らしさを解き「至極真っ当」と櫻井をうならせる。

「男性は強く、女性はか弱い」この理論が本当に正しいのか実証するため、会場にスペシャルゲストとして女子レスリングの吉田沙保里選手が登場。中島と相撲対決をすることに。「女性はお姫様抱っこされて場外にエスコートされるべきなんですよ」と、自信満々の中島だが、霊長類女子最強とうたわれる吉田の前ではなすすべもなく、即敗北。逆に吉田に軽々とお姫様抱っこされてしまい「ハニー逆だよ!」とションボリする羽目に。

中島の敗北を受け、強さだけでは男らしさを測ることがことはできないという結論に達し、櫻井と佐藤は男性の魅力の正体を調査。動物行動学の先生から、人間を含む全ての動物がカップルになるための決定権を女性(メス)が持っていることを学ぶ。さらに、女性に選ばれる=モテるために必要なことは、種族によって異なるそうで、人間の場合は、免疫力がその鍵となるそう。

■ 最強モテ男は二宮和也!!

そこで、嵐5人の血液を採取し、免疫力をチェック。全員が一度かかった病気への抵抗力が非常に強いことが分かった。中でも、最強の免疫力を持つのが二宮だ。

「インフルエンザにかかったことがない」という驚異の免疫力で最強モテ男の称号を手にした二宮は「どうもありがとう」と、カメラに向かってニヤリ。

しかし、櫻井の発表によると、免疫力が強いからといってすべての女性にモテるわけではないという。女性は自分とは違う免疫力を持つ男性を好む傾向にあり、その相性を匂いで判断しているというのだ。

ちなみに、嵐の中では二宮と松本が全ての免疫のタイプが同じ。これは0.01%の確率で、兄弟以上のシンクロ率なのだという。男女の場合はうまくいかない可能性が大きいが、「僕ら男と男ですから」と松本。「男と男の場合は大丈夫なんだよね?」と質問する二宮&松本に、櫻井から「それは次のステージです」と意味深長な発言も飛び出した(笑)。

逆に、全員と全くかぶらなかった相葉は「(自分が)女性ならみんなとお付き合いできる」とうれしそう。

■ 吉田選手が選ぶのは誰!?

ラストは、吉田選手を相手に「匂いで選ぶ相性のいい男性」対決! 吉田選手がアイマスクをして、大野、二宮、マリウス葉の3名の匂いをかぎ、一番好きな香りを選ぶことに。匂いを嗅ぐ前の第一印象では、強いて言えば二宮が一番タイプだと話していた吉田だが、いざ匂いを嗅いで選んだのはマリウス。喜ぶマリウスとは反対に、二宮はガッカリ。この公演以外では、吉田が第一印象で選んだメンバーと好きな匂いのメンバー(櫻井、菊池)が一致していたため「俺のことそんなに好きじゃないんだよ」とイジイジ。そんな二宮の肩に大野は、優しく手を置き慰めていた。

櫻井に櫻井は「『自分らしく』生きて、『自分に合う人』を見つけよう」という言葉を送って、授業を終えた。

 

嵐×Sexy Zone「ワクワク学校」リポ(3)0.01%の確率で二宮と松本の〇〇が一致 (ザテレビジョン) - Yahoo!ニュース

 

 

前回の記事

嵐のワクワク学校リポート記事② - ジャニーズ記事情報保管所

 

次回の記事 

嵐のワクワク学校リポート記事④ - ジャニーズ記事情報保管所

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

これ以外にも

ジャニーズに関する色々な記事を紹介していますので

もしお時間があれば

↓の関連記事カテゴリー人気記事等から

興味のある記事を探してみてはいかがでしょうか?

 

また下にある検索からでも

記事を探すことができますのでご自由にお使いください。