ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

ジャニーズに関するニュース・記事を素早く正確に更新中。毎日5~10記事更新。

Hey!Say1JUMPの『OVER THE TOP』が2017年上半期HOT ANIMATION第3位を獲得!!

Hey!Say1JUMPの『OVER THE TOP』が2017年上半期HOT ANIMATION第3位を獲得!!

2016年の“HOT ANIMATION”を制した、新海誠監督のアニメーション映画『君の名は。』の主題歌でRADWIMPSの「前前前世」が、2017年の上半期の“HOT ANIMATION”でも2位以下に圧倒的な差をつけて1位に立った。RADが2016年末に紅白や【CDJ】に出演したこと、また韓国をはじめとする海外でも映画がヒットを記録したことなど、公開から月日を経てなお話題も人気も国内で衰え知らずのままチャートを独走する結果に。ポイント構成ではラジオの再生回数、ダウンロード、Twitter、動画再生数の4指標で1位を獲得している。さらに、7月にはBlu-ray&DVDもリリースされることから、映画も楽曲もますます様々な指標で浸透し続けていくだろう。

 2位には米津玄師の『orion』(NHK総合TVアニメ『3月のライオン』エンディングテーマ)がチャートイン。ラジオと動画の再生回数で2位、ルックアップ3位、Twitterで4位、ダウンロード5位とバランスよくポイントを積み上げている。また、LiSAの「Catch the Moment」(映画『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』主題歌)は、Twitterとルックアップで2位と高ポイントを獲得し総合で6位に。この2曲はルックアップのポイントが高いことからも、パッケージの購入やレンタルなどでCDを手にしたユーザーが楽曲をPCに取り込んでおり、曲を耳にしたリスナーが聴き込んでいることが分かる。

 また、上半期チャートの後半を賑わせたのは、映画『名探偵コナン から紅の恋歌』の主題歌で倉木麻衣が歌う「渡月橋~君 想ふ~」とTVアニメ『けものフレンズ』のオープニングテーマでどうぶつビスケッツ×PPPが歌う「ようこそジャパリパークへ」。2曲とも楽曲を上位へ押し上げたのはダウンロードで、「ようこそジャパリパークへ」は日本レコード協会より10万DLを超えた作品に贈られる“ゴールド認定”を受けるなど指標での強さを見せた。「渡月橋~君 想ふ~」は、映画がシリーズ最高となる興行収入を記録し、その間に倉木のメディア露出などのタイミングも相まって、チャートでもダウンロードで『君の名は。』の楽曲に続いて3位、ルックアップのポイントで5位と高ポイントを獲得し好調なアクションを見せた。2017年下半期も、「前前前世」はチャートに君臨し続けると思われるが、ルックアップやダウンロードで幅広いリスナーへ訴求できれば、新たな旋風を巻き起こす可能性は十分にあるだろう。

【2017年上半期HOT ANIMATION】
1位:「前前前世」RADWIMPS
2位:「orion」米津玄師
3位:「OVER THE TOP」Hey!Say!JUMP
4位:「バグっていいじゃん」HKT48
5位:「ようこそジャパリパークへ」どうぶつビスケッツ×PPP
6位:「Catch the Moment」LiSA
7位:「渡月橋~君 想ふ~」倉木麻衣
8位:「一滴の影響」UVERworld
9位:「なんでもないや」RADWIMPS
10位:「どこまでも~How Far I'll Go~」加藤ミリヤ

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170609-00051954-exp-musi

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事をみてよかったと思う方は

是非ともシェアをよろしくお願いいたします。

 

関連記事

johnnysinformation.hatenablog.com