ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

ジャニーズに関するニュース・記事を素早く正確に更新中。毎日5~10記事更新。

チャン・グンソクが日本に来た理由はSMAPへのあこがれだった!?

チャン・グンソクが日本に来た理由はSMAPへのあこがれだった!?

フジテレビのバラエティー番組「ダウンタウンなう」(金曜午後9時55分放送)は、26日の放送でチャン・グンソク(29)と安藤優子(58)をゲストに招く。同局が25日発表した。

 ゲスト2人は、ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍の3人が、お酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」のコーナーに登場。

 お酒が大好きというグンソクは、「この番組は、ただでお酒が飲める」と序盤から上機嫌。実は子役時代から芸能活動を行っていたグンソクは、芸歴25年のベテラン。番組では韓国と日本の芸能界の違いについて語り合うテーマで盛り上がる。

 グンソクが日本の芸能界について「不思議に思ったこと」として挙げたのは、なぜ日本の芸能人は交際を隠そうとするのかという点だった。

 韓国では週刊誌や写真誌になどで交際をスクープされた時点で、すぐに交際を認める傾向があるという。

 トークは、グンソクの恋愛事情にまで発展。浜田、松本、坂上から「韓国の芸能人と付き合ったことは?」「好きな日本の女優は?」「日本の芸能人と付き合ったことは?」など、この番組でしか聞けないタブーな質問が次々に飛び出す。

 グンソクの意外な答えに注目だ。タイプの女性に出会うと最初は「Mキャラ」で、その後「Sキャラ」に一変するというグンソクが、独特の女性の口説き方も赤裸々に告白。飲み仲間の峯岸みなみを相手に実演する。その驚きの口説き方に、浜田、松本、坂上はあぜんとする。

 さらに、日本進出のきっかけはSMAPへのあこがれだったというチャン・グンソクが、解散などについて、ストレートに自分の気持ちを語り尽くす。

 終盤には、お酒の進んだグンソクが自ら「ダウンタウンなう」のために用意してきたという福山雅治のモノマネを披露する一幕も。グンソクファンには必見の内容になっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-01829366-nksports-ent

 

関連記事

johnnysinformation.hatenablog.com

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

是非読者登録・シェア等をよろしくお願いいたします。

読者登録は↓のボタンをクリック!