ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

毎日ジャニーズに関するニュース・記事・視聴率等を5~10記事更新しています。 何かありましたらメールフォームから連絡ください。

TOKIOカケルにキスマイ藤ヶ谷出演でデビューまでの苦悩を語る

TOKIOカケルにキスマイ藤ヶ谷出演でデビューまでの苦悩を語る

17日に放送されたフジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜・後11時)に、7人組グループ「Kis-My-Ft2」の藤ケ谷太輔(29)がゲスト出演した。

 同番組に出演したジャニーズ・メンバーで作成している「ジャニーズ入所年表」を前に、1998年に小学5年で入所してから2011年夏のデビューまで13年のジュニア時代があったことを語った藤ケ谷。TOKIOの5人は、V6の岡田准一(36)が入所から3か月、NEWSの手越祐也(29)が入所から10か月でデビューしたことに触れながら、「頑張ったねえ」と感嘆の声をあげた。

 入所の同期にはKAT-TUNの亀梨和也(31)と中丸雄一(33)、NEWSの増田貴久(30)、A.B.C-Zの塚田僚一(30)がいるが、NEWSは04年、KAT-TUNは06年にデビュー(A.B.C-Zは12年にDVDデビュー)。後輩のHey!Say!JUMPのデビュー(08年)も見送った。

 「最初KAT-TUNの一歩手前みたいなグループにいたんですけど、(中学生以下で)8時以降に出られなくて、ジャニーさんから『YOU、年齢的に出られないじゃん』ってそこで外されて…。キスマイはデビューから外れた人たちの集まりです」と語った。

 国分太一(42)から「なんでこうまで頑張れたの?」と問われた藤ケ谷は「嵐のバックにつかせてもらったことがあるんですけど、その時に嵐のファン方が、僕ら(バックをつとめる)ジュニアに『ありがとう』って言ってくれて。それを見て、幸せを与えるほうになりたいなと思って」と明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000027-sph-ent

 

合わせて読みたい関連記事

キスマイ藤ヶ谷のケースから見るジャニーズの下積み時代とは? - ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

 

TOKIOカケルにV6三宅健が登場 V6結成の真実を語る。 - ジャニーズ記事情報保管所 johnny's info

 

johnnysinformation.hatenablog.com

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

是非読者登録をよろしくお願いいたします。

読者登録は↓のボタンをクリック!